エックスサーバーで独自ドメインのメールアドレスを取得する方法

エックスサーバーに独自ドメインを設定すると、ドメイン名を使ったオリジナルのメールアドレスを作成することができます。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールよりも信頼感を出すことができますので、特にフリーランスの方はビジネス用に一つ取得しておくのがオススメです。

この記事では、エックスサーバーでメールアドレスを取得する手順を解説します。

5分もあれば作成できますので、この記事を見ながら独自ドメインのメールアドレスを作ってみてください♪

エックスサーバーでメールアドレスを作成する手順

こちらからエックスサーバーにアクセスし、サーバーパネルにログインします。
「メールアカウント設定」を開きます。
メールアドレスを作成したいドメインを選択します。
「メールアカウント追加」タブを開きます。
メールアカウントとパスワードを入力して、「確認画面へ進む」をクリックします。
「追加する」をクリックします。
以上で、独自ドメインのメールアドレスを作成することができました。
メールアカウント一覧を見ると、作成したメールアドレスが追加されています。

エックスサーバーのメールアドレスは何個でも無料

このように、エックスサーバーでは簡単に独自ドメインのメールアドレスを作成することができます。

しかも、メールアドレスは何個でも無料!

ブログへのお問い合わせ対応用、メルマガ配信用、ビジネス用の個人メールアドレスなど、用途に合わせて複数のメールアドレスを作成してみてはいかがでしょうか。

会社や組織でサイトを運営されている場合は、各メンバーのメールアドレスを取得することもできますよ。

当ブログの場合は、お問い合わせ対応用の匿名メールアドレスと、主にASPとやり取りするための実名メールアドレスの2つを使っています。

ブログが育ってくると、ASPからの掲載依頼や、ライティング等お仕事の依頼も来るようになりますので、実名でやり取りできるメールアドレスも作成しておくといいですよ。

Gmailで送受信できるように設定しよう

エックスサーバーで取得したメールアドレスは、エックスサーバーの「WEBメール」というサービスを使って送受信することができます。

しかし、ブラウザを開いてWEBメールにログインしないとメールを確認できないため、スマホでも確認できるメールソフトで送受信できるように設定しておくのがオススメです。

ウェブサイトを運営していると、Googleアナリティクスやサーチコンソール、Googleアドセンスなど、Gmailアカウントを多用します。

そのため、独自ドメインのメールアドレスは、Gmailで送受信できるようにすると便利ですよ。

Gmailの設定方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

エックスサーバーでメールアドレスを取得できた方は、Gmailの設定まで済ませてしまいましょう♪