WordPressのプラグインでお問い合わせフォームを作る方法

お問い合わせフォームを設置しておくと、ブログを通してお仕事の依頼が来たり、アフィリエイト広告の掲載依頼が来たりと、良いことがたくさんあります。

そのため、WordPressでブログを開設したら必ず、お問い合わせフォームを設置しておきましょう。

この記事では、お問い合わせフォームの作り方と、WordPressブログへの設置方法を解説します。

初心者の方でも簡単に作れるよう、一つひとつの手順を丁寧に解説しますので、ぜひ最後までご覧ください♪

お問い合わせフォームの作り方

WordPressのお問い合わせフォームは、「Contact Form 7」というプラグインを使って作成します。

WordPressの管理画面から「プラグイン」を開き、「新規追加」をクリックします。
画面右上の検索窓に「Contact Form 7」と入力し、プラグインを検索します。
富士山が目印の「Contact Form 7」が出てきますので、「今すぐインストール」をクリックします。
インストールが完了したら、「有効化」をクリックします。
プラグイン一覧から「Contact Form 7」の「設定」を開きます。
「コンタクトフォーム1」をクリックして、コンタクトフォームの編集画面を開きます。
「コンタクトフォーム1」のままでも構いませんが、私はいつも「お問い合わせフォーム」に変えています。
フォームのテンプレートはそのままで、「保存」をクリックします。
こちらのショートコードをコピーします。
続いては固定ページの「新規追加」をクリックし、固定ページの編集画面を開きます。
タイトルは「お問い合わせ」でOKです。
本文に「ショートコード」ブロックを追加します。
先ほどコピーしておいたお問い合わせフォームのショートコードを貼り付けます。
この状態でいったんプレビューを確認してみましょう。
このようなお問い合わせフォームが作成されています。
お問い合わせフォームの前に、このような一言を入れておくと親切かと思います。
パーマリンクのURLスラッグは「contact」でOKです。
お問い合わせページを「公開」します。
以上で、お問い合わせページが完成しました。続いては、WordPressへの設置作業を行います。

お問い合わせページをWordPressに設置する方法

作成したお問い合わせページを、WordPressブログのヘッダーメニューに設置してみましょう。

「カスタマイズ」をクリック、またはWordPressの管理画面から「外観」→「カスタマイズ」と進みます。
「メニュー」をクリックします。カスタマイズ項目はWordPressのテーマによって異なりますが、どのテーマでも「メニュー」はあるかと思います。
「メニューを新規作成」をクリックします。
メニュー名は「ヘッダーメニュー」でOKです。
メニューの位置を選び、「次」をクリックします。
「項目を追加」をクリックします。
「お問い合わせ」をクリックすると、ヘッダーメニューの項目に追加されます。
「ホーム」も追加しておきましょう。
項目をドラッグすると、順番を入れ替えることができます。
「公開」をクリックします。
以上で完了です。ヘッダーメニューにお問い合わせページへのリンクを貼ることができました。