WordPress

【PR】画像認証を自動化!CAPTCHA認証を回避できる「2Captcha」とは?

保坂陽平

「また画像認証⋯⋯いちいち面倒だし、もはや難しすぎて読めない⋯⋯」

悪意あるプログラムからの攻撃を防ぐ目的で実装されている画像認証ですが、健全に利用している私たちにとっては不快に感じることもありますよね。

しかも、画像認証は日々進化しており、最近は難しすぎて文字が読めないものも⋯⋯。

「誰か代わりに画像認証を手伝ってくれないかな」

そんなあなたの代わりに画像認証を突破してくれるサービスが、「2Captcha」です。

「人」が画像認証を代行してくれるので、複雑な画像でもOK。

画像認証1,000回あたり1ドルからと非常に安価に利用できます。(2022年11月30日時点)

この記事では、2Captchaの登録方法と利用方法をご紹介します。

この記事は「2Captcha」のPR記事です。
知らないロシア人から依頼されて、250ドルの報酬を頂きました。
経緯が面白いので、ぜひこちらの記事もご覧ください♪

あわせて読みたい
ロシア美女から「あなたにお金を払う」と言われて250ドルを稼いだ話
ロシア美女から「あなたにお金を払う」と言われて250ドルを稼いだ話

2Captchaとは?

2Captchaとは、画像認証をあなたの代わりに世界の誰かが代行してくれるサービスです。

このような画像認証が出てきても、自分で数字を入力することなく突破することができます。

機械ではなく「人」が代行しているので、難しくて文字が読めないような画像でも大丈夫。

「reCAPTCHA」という画像を選ぶタイプの認証も可能です。

料金は、画像認証1,000回あたり1ドルから。

最新の「reCAPTCHA Enterprise」も自動で突破できるプランも、1,000回あたり1ドルから利用できます。(2022年11月30日時点)

また、画像認証をする側となって、お小遣い稼ぎをすることも可能。

ただし、1~2時間の作業で0.50ドルしか稼げないとのこと。

副業にしてもまったく割に合いませんね。

作業員として登録するのはオススメしませんが、その分安く画像認証を代行してもらえますので、業務を効率化したい方にはオススメです。

2Captchaの登録手順

では、2Captchaの登録手順をご紹介します。

こちらから2Captchaにアクセスします。
言語は日本語に変更できます。一番下までスクロールして「English」をクリックすると言語を選べますので、日本語に変更しておきましょう。
CAPTCHA突破サービスの「クイックスタート」をクリックします。
登録するメールアドレスとパスワードを入力します。
優先通貨はドルかユーロを選択できます。基本的にはドルでOKでしょう。
同意欄にチェックを入れて、「続ける」をクリックします。
確認コードが送信されますので、メールボックスをチェックします。
このように2Captchaから確認コードが届きます。
確認コードを入力するとすぐに画面が切り替わります。「私はユーザーです」の方にある「次へ」をクリックします。
以上で2Captchaへの登録は完了です。

2Captchaの利用方法

続いては、2Captchaの利用方法をご紹介します。

ダッシュボードから「資金を追加」をクリックします。
入金方法は様々あります。ここではPayPalで入金してみます。
金額を入力し、「資金を追加」をクリックします。PayPalの場合は最低入金金額が3ドルです。
消費税が加算されるため、実際に支払う金額は3.30ドルとなります。PayPalメールアドレスを入力して、「注文送信」をクリックします。
PayPalのログイン画面が開きますので、メールアドレスまたは携帯電話番号と、パスワードを入力してログインします。
支払方法を選択し、円安を実感しつつ「注文の確認を続ける」をクリックします。
以上で2Captchaへの入金が完了しました。
ダッシュボードに戻ると、このように入金が反映されています。
「アカウント設定」にAPIキーがあります。組み込みたいソフトやプログラムに実装して、2Captchaのサービス利用開始となります。

2Captchaの使い方がわからないときは

2Captchaの使い方や、APIキーの実装方法などがわからないときは、2Captchaのサポートから問い合わせることができます。

ダッシュボード上部にあるメニューから、「サポート」をクリックします。
ユーザーFAQが用意されていますが、それでもわからない場合は「サポートにお問い合わせ」をクリックします。
こちらから直接お問い合わせすることができます。英語で入力する必要がありますが、Google翻訳等を活用すれば問題ないかと思います。

2Captchaを紹介した理由

この記事は2Captchaから依頼されて書いたPR記事ですが、きっかけはFacebookで「あなたにお金を払う」というメッセージが届いたことです。

「めちゃくちゃ怪しい」と思いましたが、プロフィール画像が美女だったので返信してみることに(笑)。

私がお金を払うわけではないので、「騙されてもいいか」という気持ちで記事を作成しましたが、きちんと報酬を頂けたことから、2Captchaは決して怪しいツールではないかと思います。

むしろ日本で2Captchaを広めるために、片言の日本語でメッセージを送ってくるぐらいですから、かなり力を入れているサービスなのでしょう。

私自身は今のところ2Captchaを利用する予定がありませんが、必要な方はぜひ使ってみてください♪

なお、2Captchaの使い方に関して、私にお問い合わせいただいてもお答えできることはありません。

わからないことがあれば、2Captchaのサポートへご連絡いただきますようお願いいたします。

また、2CaptchaのPR記事を書くことになった経緯について、こちらの記事で詳しく書いております。

なかなか面白い経験でしたので、こちらもぜひ読んでいただけると嬉しいです♪

あわせて読みたい
ロシア美女から「あなたにお金を払う」と言われて250ドルを稼いだ話
ロシア美女から「あなたにお金を払う」と言われて250ドルを稼いだ話
ヤンピン
ヤンピン
Profile
毎日を穏やかに過ごしたい。2015年にうつ病を発症し、2017年に退職。その後しばらく落ち着いていましたが、2022年末に再発。重度の鬱病と診断されてしまったので、2023年はしっかり休んで治します。家庭菜園で自然栽培に挑戦中。音楽と映画とお酒が欠かせません。
プロフィールを読む
記事URLをコピーしました